南アルプス大辞典

 
【あ3件】
甘利山 / あまりやま
レンゲツツジとスズランの自生地として、また富士山の眺望のよいことで名高く、頂上直下まで車利用が可能なので手軽に登ることができる。
[13] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]
 
アサヨ峰 / あさよみね
甲斐駒ヶ岳から鳳凰三山をつなぐ早川尾根の最高峰で北岳、甲斐駒ヶ岳の眺望は絶品である。白州や武川の里人は朝、この山に最初にに陽が当たるので「朝日岳」「浅夜岳」と呼ぶようになったようである。
[12] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]
 
間ノ岳 / あいのたけ
標高3,189m。日本で4番目に高い山。山容の大きさでは南アルプス随一で、古くは「中ノ岳」「農鳥岳」ともいい山腹に鳥の雪形が現れた、南面の北沢と細沢にカールが見られる。
[5] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]

 Ver1.5  

このページのトップへ戻る