南アルプス大辞典

 
【せ3件】
千頭星山 / せんとうぼしやま
甘利山から鳳凰イチゴ平をつなぐ尾根上にあり、甘利山から登ってゆく途上の景観が優れている。古来より野生動物が多数いたのでこのなまえがついた。
[17] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]
 
仙塩尾根 / せんしおおね
仙丈ケ岳と塩見岳を結ぶ長大な尾根で、通称馬鹿尾根と呼ばれている、その最底部は「野呂川越」で両俣から北岳への登山道が続く。この尾根の三峰岳が山梨、長野、静岡三県の分岐点となっている。
[16] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]
 
仙丈ケ岳 / せんじょうがたけ
山梨の生活の場からは見えないが、南アルプスの女王と呼ばれるやさしく大きな山容が特徴的である。そのために南アルプスの中では比較的登りやすい山として親しまれている。
[10] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]

 Ver1.5  

このページのトップへ戻る