南アルプス大辞典

 
【か2件】
甲斐駒ヶ岳 / かいこまがたけ
日本百名山のひとつ。甲斐駒ヶ岳は信仰的景観として神聖視され、修験道の山として神仏の信仰の対象とされた。山頂には駒形権現、馬頭観世音、摩利支天を祀ったと伝えられ、甲斐駒ヶ岳山麓の神社では今なお山岳信仰が見られる。また、この山の谷は岩登りのヴァリエーションルートとして知られている。
[23] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]
 
観音岳農牛雪形 / かんのんだけのうぎゅうせっけい
5月に雪が解け始めると農牛が見える。それを合図に農作業をしはじめ、苗代作りを始める。
[21] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]

 Ver1.5  

このページのトップへ戻る