南アルプス大辞典

 
【き3件】
キタダケソウ / きただけそう
北岳にのみ生育する大変貴重な高山植物。山頂直下のトラバース道周辺に咲く。
[24] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]
 
北岳バットレス / きただけばっとれす
北岳の東南面に輝緑凝灰岩やチャートからなる日本最高標高の岩登りが楽しめる、高度差600mの岩壁帯で北岳を支えている「控え壁」の意味をもつ。
[9] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]
 
北岳 / きただけ
日本第2の高峰で古くからその存在を知られていて、眺望、動植物、地質等すべての山の要素を含んでいる、第一級の山岳である。この山の開山は1871(明治4)年芦安の行者名取直衛によってなされた。
[7] 管理人 2009/04/03 [修正・削除]

 Ver1.5  

このページのトップへ戻る