新着情報

2010/02/02

「南アルプスフォーラム in 飯田」を開催します!

 南アルプスは、日本列島の中央に位置し、山梨県・長野県・静岡県の3県にまたがる我が国を代表する山岳地帯です。
 その自然景観は特に傑出しており、キタダケソウをはじめとした貴重な高山植物の宝庫であるとともに、海底からの隆起により形成された地形・地質は、日本列島の誕生に関わる重要な遺産です。

 これら南アルプスの素晴らしさを多くの皆様に知っていただくとともに、日本各所に残る素晴らしい遺産を地域主体のもと保全する活動を広げるため、「世界遺産フォーラム南アルプスin飯田」を開催します!!

 特別記念講演の講師には、ユネスコ前事務局長の松浦晃一郎氏をお招きします。
 皆様、是非ご来場ください!!



日時:平成22年3月27日(土)午後1時開会

会場:飯田市 飯田文化会館 長野県飯田市高羽町5-5-1

特別記念講演
「世界遺産検証! 今後の在り方を考える」
講師:ユネスコ前事務局長 松浦晃一郎氏



パネルディスカッション
「世界遺産登録に向けて求められるもの」



コーディネーター:五十嵐敬喜 (法政大学法学部教授)

パネリスト:
岩槻邦男(東京大学名誉教授 文化功労者)
苅部治紀(神奈川県立生命の星 地球博物館学芸員)
中村俊郎(石見銀山資料館理事長)



第2部 学術報告会
村松武(飯田市美術博物館学芸員)
増沢武弘(静岡大学理学部教授)
北原正彦(山梨県立環境科学研究所調査研究部長)
塩沢久仙(南アルプス市立南アルプス芦安山岳館長)



なお、当日は会場にて、
「南アルプスリレー展覧会」
「学術図書館(学術調査委員の書籍等の展示・販売)」
「構成市町村コーナー」も併設いたします。



また、翌日28日(日)には
エクスカーションとして「奥山の文化とジオを知る」と題して
南アルプスジオパーク(中央構造線エリア)をご案内します。



8;00 シルクホテル出発(バスで移動)
     上村「下栗の里」
     梨元停車場
     遠山川「埋没林」現地見学
     南信濃自治振興センター「埋没林」展示見学



12:30解散(シルクホテル)





お問合せ先:長野県飯田市環境課 0265-22-4511

お申込〆切日:3月5日(金) 下記までお申込ください。
       なお、定員になり次第、〆切とさせて頂きます。

お申込先:南信州観光公社
     長野県飯田市育良町1-2-1
     電話:0265-28-1747
     FAX:0265-28-1748

参加費:お一人5,000円

最小催行人員:15人に満たない場合は中止する場合があります。

参加取り消し:3月24日~27日までは参加費の30%を、当日においては同100%取消し料として申し受けます。

詳細ご案内:お申込後に詳細についてご案内させて頂きます。

=お問合せ先=
南アルプスフォーラムin 飯田
エクスカーションのお問合先

長野県飯田市水道環境部環境課
TEL:0265-22-4511
FAX:0265-22-4673

Previous Next
このページのトップへ戻る